EMSの学びの流れ

■ステップ1(動画を通した学び) 
事前に配信される講義動画を視聴し、自らのペースで学びの質を高める。

■ステップ2(授業での双方向の学び) 
Zoomで開催される授業に参加。
授業は、①講師によるショートレクチャー、②チーム内での対話 ③参加者全体でのシェア及び講師との質疑応答の3つの柱からなっています。

■ステップ3(参加者同士の学びあい) 
リフレクション(レポート)を書き、相互に読みあい交流することでさらに学びを深める。
詳細情報

●EMSの学びの構造(動画)https://www.youtube.com/watch?v=m9Po7mE7P0k

●EMSでは学習をサポートする修了生からなるFA(FacilitatingAssistant)を含む7,8名のメンバーによるチームをホームとして、メンバー同士でコミュニケーションしながら、数ヶ月間に渡り学びが進んでいきます。

●100人100通りの学びにより、修了率100%を実現
 他にも、チームのメッセンジャースレッドによる交流、Facebookグループによる情報共有や数十の部活動への参加、オンライン酒場等まるで「リアルの大学院」をオンライン上に再現したかのような、多様なニーズに応えながら人間関係を育むことができる仕組みとなっており、それぞれの関心やニーズ、状況にあった100人100通りの学び方が可能となっています。


    また安全安心の場を実現するために、肯定ファーストが徹底されており、オンラインでありながらも安心して交流を深め、楽しく学んでいただけます。EMSの仕組みの優位性は、修了率は毎回90%をゆうに越えており、4期は100名の参加者の修了率は100%となったことに表れています。

●各テーマにおける超一級の講師による大規模講義のメリットと少人数のゼミ形式の双方を両立

 通常参加者の数が多いと学びの質が落ちるのが常ですが、西條が開発したチームベイスドのFAシステム(Team Based Facilitating Assistant System; TBFAS)を導入することにより、専門のFAがついてチーム単位で学びが進んでいくため、100名超の人数になっても質が落ちることなく効果的な学びが実現しています。

スクールタクトを通したそれぞれの学びの共有による学び合い

 スクールタクトという最新のリフレクション共有システムを導入することで、100名以上のリフレクションをすべてリアルタイムで読むことができ、チームメンバーと学び合うことで、講義と講義の間の期間もそれぞれ学びを深めることが可能になっています。  

関心に応じた多彩な部活動

 さらにメンバーにより自主的に50を越える「部活」が立ち上げられ(組織開発部、パートナーシップ部、メンタルトレーニング部、落語部、絵本部、コミュニティ部、本質研修探究部、出版部、等々)、それぞれ活発に活動しています。

 これらはEMSの仕組みの一端でしかありません。
 こうした様々な工夫が凝らされていることにより、1つのコースでの学びが一般のものよりも何十倍もの濃密な学びが実現され、
「イギリスのMBAを修了したけどEMSの方が格段に上」
「これまで様々なスクールで学んできたけれど実効性の次元が違う」
「人生のターニングポイントになった」
「根本的なあり方から変わったことで仕事の仕方も本質的になった」
「子どもやパートナー、家族との関係がとてもよくなった」
 といった声が続出するということが起きました。

▼詳しくは「修了生の声」を参照

×
プライバシーポリシー
プライバシーポリシー

■ 個人情報保護の基本方針
一般社団法人EMS(以下、「当法人」といいます)は、個人情報の保護及びプライバシーの尊重を重視し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

個人情報の保護に関する法律(以下、「個人情報保護法」といいます)第2条第1項に定められている個人情報(以下、単に「個人情報」 といいます)の取り扱いについては、この基本方針を遵守するとともに、組織体制を整備し、その適切な取り扱い及び保護に努めてまいります。
当法人は、個人情報の安全管理が図られるよう、当法人の役員及び社員、外注スタッフ及び講師、運営メンバー並びに参加者に個人情報保護の重要性を共有します。
当法人は、個人情報を適切な方法で管理し、正確かつ最新の状態に保ちます。情報通信技術及び組織体制の両面から合理的な安全対策を講じて、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、誤用、改ざん、漏洩等の防止に努めます。
当法人は、個人情報の保護及び管理のために必要な事項を継続的に見直し、その維持、改善に努めてまいります。
 

■ プライバシーポリシー
第1条(当法人が収集する個人情報)
当法人が収集する個人情報は以下の通りです。

当法人へのお問い合わせ、資料や情報のご請求、各種コースやイベント等のお申込時またはお申込後に届け出た事項(氏名、住所、電話番号、生年月日、所属先、メールアドレス、Facebookアカウント等)
当法人が提供するコース、イベントその他のサービスのご利用状況
各種コースやイベントにおいて、その様子を動画撮影する場合があります。これは、参加者に対する事前資料、欠席者の補講や復習としての参考資料、及び法人内資料のために用いられます。その際に、情報主体(以下、「本人」という)を合理的範囲内で撮影させていただく場合があります。

第2条(個人情報を利用する目的)
当法人が個人情報を収集・利用する目的は、以下のとおりです。

当法人のサービスの提供・運営のため
本人からのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
本人が利用中のサービスの更新情報及び当法人が提供する他のサービスの案内を送付するため
重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
マーケティング調査および分析のため
上記の利用目的に付随する目的

第3条(利用目的の変更)
当法人は、利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り,個人情報の利用目的を変更するものとします。利用目的の変更を行った場合には、変更後の目的について、本ウェブサイト上に公表するものとします。
 
第4条(個人情報の第三者提供)
当法人は、次に掲げる場合を除いて、あらかじめ本人の同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、以下の場合及び個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。

本人の事前の同意・承諾を得た場合
本人より、当法人が第三者に対して情報提供を行うことを内容とするご依頼をいただいた場合
決済にあたり金融機関・カード会社等との間で口座番号およびクレジットカードの有効期限などの個人情報を交換する必要がある場合
法令に基づき司法機関、行政機関からその要請を受けた場合
人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であり、本人の同意を得ることが困難である場合
国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令に定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であり、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす場合があるとき
 
第5条(個人情報の開示)
個人情報保護法に基づき、保有個人データの本人又は正当な代理人からの開示を求められた場合、遅滞なくこれを開示します。ただし、以下に定める場合は不開示とさせて頂きます。

本人又は正当な代理人との確認ができない場合
本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
当事務局の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
他の法令に違反することとなる場合
 
第6条(個人情報の訂正および削除)
本人は、当法人の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には、当法人に対して個人情報の訂正、追加、削除、利用停止、消去、第三者の停止(以下「訂正等」といいます)を請求することができ、当法人は、その請求に応じる必要があると判断した場合には、遅滞なく当該個人情報の訂正等を行うものとし、訂正等を行った、または行わない旨の決定をしたときは、遅滞なく本人に通知します。

第7条(プライバシーポリシーの変更)
本ポリシーの内容は、法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて変更することができるものとします。変更後のプライバシーポリシーは、本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

第8条(Cookie情報の利用、広告配信等について)
当法人は、当法人のウェブサイトにおいて、当該ウェブサイト内容の変更、ナビゲーションの強化などお客様へのサービスの向上を目的として、第三者のものを含むCookieを利用することにより、当法人のウェブサイトからお客様のコンピュータ内にデータを送信し、お客様がご利用中のコンピュータ内に保存することがあります。このCookieは、お客様の個人情報を識別するために用いられるものではなく、お客様ご自身でお使いのブラウザの設定を変更することにより、Cookieの機能を無効にすることができます。
 
当法人は、複数の広告配信事業者と提携し、インターネットサイトにおいて当社の公告を掲載することがあります。お客様がCookieの受け取りを可能な設定としている場合は、広告配信事業者の広告枠に当法人の広告が表示されることがあります。広告の配信を希望されない場合は、以下のオプトアウトページにアクセスし、各事業者サイトの手順に従い、無効化の設定をお願いいたします。

事業者名 Google
利用目的 ターゲティング広告
オプトアウトページ https://adssettings.google.com/u/0/authenticated

第9条(お問い合わせ窓口)
本ポリシーに関するお問い合わせは、下記の窓口までお願いいたします。

住所:沖縄県那覇市牧志一丁目4-26
法人名:一般社団法人EMS
Eメールアドレス:contact-mail@essential-management.jp

2021年2月17日 制定
一般社団法人EMS